パトロン探し

パトロンになってくれた素敵なパパ
パトロン探しなんて言ったって、パトロンなんて探して見つかるもんじゃないって思うんだけど。
確かに、このご時世、何をするにも金が必要で、てっとり早く資金を手にしたかったら、パトロン探しするのが、効率がいいよね。
例えば、私みたいに会社作りたい女にとってはさ。
ほら、会社するにも、資金出してくれる人がいないとさ、立ち上げられないじゃない?
もちろん、自力で資金作って会社作ってってこともできるけど、自力で資金作るって何年かかるか分かんないじゃない?
だったら、パトロン探しして、すでに資金持ってる人から提供してもらうのが一番だって思うわけ。
いろんな人に紹介してもらって、顔つないで、会社作りたい話とか、絶対儲けが出せる自信があるから、プレゼンなんかもしてるんだけど、食い付きが良くないよね。
食い付きがやけにいいなと思うと、パトロン探しっていうより、愛人探しみたいになっちゃうし。
私みたいな小娘に、あぶなっかしくて、金出せるかっていう人の気持ちもわかるけど、そのあぶなっかしい金を出し惜しみする小金持ち程度じゃ、パトロンには不向きなんだなーって思うよ。
最近はさ、パトロン探しするより、ネットで事業内容詳しく書いて、賛同してくれる人から協力金預かる方が効率いいような気がしてくるよ。
数万とか数1千円でも、人数が集まれば大金になるし、しかも、資金提供者が私が設立した会社にこの先も注目してくれるってことになって、結局は資金提供者が顧客になるわけだし。
ケチな金持ちより、心から賛同してくれたり理解してくれる普通の人の方がよっぽど頼りになる時代なのかもね。
都度5
愛人募集