「?のような話」カテゴリーアーカイブ

強制オナニー

オナ指示
僕は付き合っている彼女に強制オナニーをさせられています。僕と彼女は出会い系サイトで2ヶ月前に知り合い付き合うことになりました。彼女はどちらかというとSで僕に対していつも強気です。そんな彼女だから僕も好きになったのですが、最近では強制オナニーさせられるほどです。僕は初めて彼女に強制オナニーをさせられました。情けなくもありますが僕は意外とはまってしまったのです。彼女と初めて会ったのは知り合って一週間ほどしてからでした。彼女からご飯いこうと誘いがあったので、僕は喜んでいました。彼女は知り合った時から積極的なタイプでした。僕みたいな人が好きとか、早く会いたいとか挨拶代わりにいうような女性だったので、彼女と付き合ったら楽しそうだなと思っていました。彼女に対して警戒心を抱くこともありませんでした。彼女に裏があるようには思えなかったからです。ただ、自分の気持ちに正直な女性なんだな。といったイメージでした。僕の予想は的中し彼女との付き合ってから毎日が比べ物にならないくらい楽しくなりました。初めてホテルに行った時も彼女からの誘いで行きました。そんな彼女に頼もしさを感じているのですが、男としての役割が果たせていないようでいつも情けなく思っています。彼女はそんな僕が好きだと言ってくれるのですが、彼女に愛想つかされたらと思うと夜も眠れない日もあります。僕はもう彼女なしでは生きていけません。そのくらい彼女にはまっています。
神待ち掲示板
宿泊

JKとする援交

2回戦のセックス
JKとする援交がリスク高いのみんな分かってると思うんだけど、それでもある一定の需要と供給があるのも事実だよね。
JKなんて、まだ子どもじゃん。そういう子どもとそういう関係になりたいなんて、異常性癖としか言えないと思うんだよね。精神異常者だよ。
まぁ、そんなこと言っても、俺ももし娘がいなかったらJKとする援交を夢見たりしてたのかも・・・?
いやいや、ないな。
最近、娘が高校生になってさ。憧れの高校に入れたって、喜んで学校に行ってる姿見ると、微笑ましいよな~。
制服も可愛いし、よく似合ってる。地元ではけっこう有名な名門校で、妻もそこの卒業生。
なんかそういうの見てると、これからだよな。これからどんな未来が待ってるんだろうなんて娘のことを思うと、父親として感慨無量・笑
結婚が早くて、すぐに娘が生まれたから、JKとする援交なんて縁がなかったんだけどさ。
気が付いたら父親だったもんな~。そういう自分だから、余計にJKとする援交とか、そういうのに興味がある男のことが信じられない。
うちの娘には手を出すなよ!って声を大にして言いたい。。。。
よく高校生が性犯罪に巻き込まれる話を聞くけど、とんだ鬼畜だよ。死刑でいいよ、ああいうの。
人の娘に勝手に手を出して、その子の将来も家族も全部どん底に落としこんで、平気な顔してる男なんて精神異常者としか言いようがないね。
自分も歳をとった証拠かも知れないけど、最近、娘が高校に入ったあたりからなんかあんまり性欲ってわかないんだよね~。
なんかこれも問題かもしれないけど、娘の成長しか楽しみがない・・・
デート援
ワリキリ

初エッチ

処女狩り後にセフレ化成功
 19歳の学生、まだセックスの経験を持っていませんでした。
キャンパスに入れば、恋人も作ることが出来てデートやセックスを思いっきり楽しめる、そんなことを考えていたのですが、世の中は甘いものではありません。
大学生になっても、なかなか恋人を作ることも出来ませんし、良い出会いを見つけることができないでいました。
セックスをしたいという気持ちは日増しに強くなっていくし、しかし出会いもありませんから性処理はオナニーばかりでした。
初エッチを見事に決めて、ステキな快楽を楽しんでいきたい、そんな気持ちになっていき、インターネットの出会い系サイトを使ってみようと思ったんです。

 童貞の初エッチ相手になってくれるような女性は、世の中にいるのか?疑問の部分も会ったのですが、沢山の女性の利用者がいる事から、童貞でも構わないと言ってくれる人もいるだろうということを信じました。
掲示板に書き込みをしたり、相手の書き込みにメールをするようにして、お相手探しをしていたんです。
このときにメール交換をしてくれたのが、27歳の人妻でした。
童貞でも構わないし、いろいろ教えてあげてもいいよとメールで書いてくれるので、彼女と初エッチを決めるために待ち合わせをすることになりました。

 こんなに緊張してしまうと思いませんでしたけどね、彼女に連れられてラブホテルにチェックインして、ドキドキしながらソファーに座りました。
ペニスは硬くなっていましたし、彼女がすぐにズボンを脱がしてきてシコシコと手コキをしてくれるんです。
女性の手でされるのがこれほどにいいものかと、息を荒くしていきました。
フェラチオをたっぷりとされ、彼女のオッパイをお尻をオマンコを、触りまくって行きました。
ソファに座ったまま対面座位で、彼女始めたの挿入をしてくるんです。
オマンコの気持ち良さに度肝を抜かれつつ、彼女の乱れた姿を見てさらに興奮してしまいました。
ベッドに移動してからは、正常位でオマンコの穴の中に何度も何度も突き刺して動かしていったんです。
とってもエッチな人妻と初エッチを経験して童貞を卒業することが出来ました。