「面白い話」カテゴリーアーカイブ

オナニー

オナニー
私がオナニーやり始めたのは、中学生の頃からだな。
ちょうどその頃、うち、大きい家に引っ越して、一人部屋がもらえるようになったの。
それまでは弟と一緒の部屋だったから。
アパートで狭かったしね。両親の部屋と、私たちの子供部屋しかなくて。
だけど、引っ越しして、初めて自分の部屋が持てて、自分の世界ができたって思って嬉しかったんだよね。
ポスター貼ってみたり、友達からもらった可愛い置きものとかぬいぐるみを並べて。
それで、中学になってから、ちょっとね、クラスの女子の間でこっそりレディコミの回し読みが流行ったの。
誰かがそういうのを買って来て、それをみんなで回し読んでたのね。
それで、初めてそういうエッチな漫画を借りてきて、家に持って帰って部屋でこっそり読んだわけ。
自然とオナニーするようになったな。
部屋で一人だと、何してても文句言われないし、音さえたてなければ気付かれないでしょ?
弟も自分の部屋もらってたから、邪魔しに来ないし。
私が部屋にこもってても、両親は勉強してるんだって思ってるみたいだったな。
まさかサルみたいにオナニーしてるなんて考えもしなかったかも。
レディコミって中学生が読むにはちょっと刺激が強すぎるから、私も初めて読んだ時はショックだったな~。
普通の漫画も読むけど、時々自分でもエッチな漫画買ったりするようになって。
自分の部屋の本棚の奥の方にそういうのは隠して、表面には健全な漫画を置いてた。
まぁ、エッチな本隠してるのは弟にはすぐばれちゃったけどねー。
電マ

援助掲示板

援助掲示板で、40代の女性がいたんだよ。
いやー、ちょっとその勇気、称えたくなっちゃってさ。
10代とか20代の子がうじゃうじゃいる中で、援助掲示板で一人40代って。
「需要ないかもだけど、40代です、援助してくださる方、本当に困っているので、冷やかしはなしでお願いします」って。
よっぽどのことがあったんだろうなーって思うじゃん。
ちょっと好奇心出てくるじゃん。つい、俺、コンタクト取っちゃったんだよね。
どんな顔した人が、どんな様子で来るんだろうって興味があったわけ。
まぁ、自分より底辺の人間がいるって自分の目で確かめてみたいみたいな、悪趣味かもしれないけどさ。
俺も、援助掲示板、頻繁に利用するわけじゃなくて、仕事が空いた時とかだから、年に数回程度だけど、いつもたいてい、20代後半くらいの子を相手にすることが多いかな。
パパ
話もぎりぎりついていける年代ってことで。
40代だと、俺より若干年下ってだけで、目新しくもないしさ。
会う約束はしたけど、エッチする気はあんまりなかった・笑
もちろん、お金は払う気ではいたよ。だけど、エッチまでは無理だろうなって思ったわけ。俺の気持ち的にね。
だけど、実際待ち合わせ場所に来たその40代、ほとんど年齢不詳だったね。
40代って言われなきゃ、そうだとは思わなかっただろうね。
30代前半って見積もってたと思う。
「40代って言わなきゃよかったのに」って、俺、つい彼女に言っちゃったよ。
「こういうのでウソつくと、誤魔化すの大変だから」って彼女笑ってた。
なんか、突然会社が倒産して行き詰ってたんだって。だけど、ちょうど、俺と会った日の前日に、再就職決まったって喜んでた。