愛人の作り方

愛人
愛人の作り方なんて、別に決まった方式があるわけじゃないからねー。
私の場合もそうだもん。
愛人の作り方を実践してたつもりなんて一切ない。
私、ただふつーに結婚したかっただけだしね。
お見合いパーティーに行ったの。もちろん、結婚相手を探すために、だよ。
そこでたまたま知り合った人といい感じになって、お付き合いすることになって。
その後に、その人が既婚者だって分かったの。
私の場合は、愛人の作り方というより、騙されたって感じよね。
最初は、「もう離婚の話も出てるし、離婚したら結婚しよう」って言われてて。
バカみたいに私、それ、信じちゃったのね。
それで、しばらくは愛人みたいな立ち位置になっちゃうけどゴメンって謝られて。
だけど、お金はちゃんとくれるし、マンションも手配してくれて。
私は、新居の準備だって勘違いしてたんだけどねー。
親にも友達にも「結婚するかも」なんて言っちゃってたし。
まさか、相手が離婚する気も私と結婚する気もなくて、ただ愛人として囲うつもりだったなんて思ってなかったよ。
相手も、もしかしたら最初は離婚する気も結婚する気もあったのかもしれない。
だけど、愛人関係の方がラクだとか便利だとか、そういう風に思ってしまったんだとしたら、それは私のミスだよね。
愛人の作り方なんて興味なかったし、いまだに結婚したいって思ってるけど、この人と付き合い始めてもう五年でしょ。
最近は諦めてるよ。ずっとこのまま愛人の立場から抜け出せないんじゃないかって。
パトロン募集

パパ活

パパ活の成功者
パパ活して生活が楽になりましたーなんて書き込み見るけど、私の場合は、逆に辛くなったな。
お金は貰えるけど、体の関係なしで食事だけって約束で、額もそんな高額ではなかったのね。
さらに、週に何度も食事の誘い受けて、最初のうちはお金貰えるし!って思って付き合ってたけど、だんだんと億劫になってきて。
パパ活の人って、仕事が不規則な人だったんだよね。だから、その日の予定がなかなか決まらないってこともざらで。
「今日、何時になるか分かんないけど」って誘われ方するの。つまり、その間、ずっと待機なわけ。
化粧もばっちりしておかなきゃいけないし、けっこう苦痛だったよね。
待機してたのに「やっぱ今日ダメだ」ってキャンセルされることもあったしさ。
こっちの時間なんだと思ってるの?ってだんだんイライラしてきちゃって。
向こうは、どうせパパ活なんだし、お金払ってるんだし、文句言われる筋合いないでしょって悪びれることなく、ドタキャンしたり、逆に急にねじ込んできたり。
こっちも予定あるし!それに食事の予定だと、こっちの食事時間もずれるでしょ?
会う約束七時だとしたら、その時間まで食事はお預け状態になってるわけよ。
だって、おなかいっぱいで食べられなかったらもったいないじゃない?
だけど、「ゴメン、八時になる」とか連絡来たり、その後には「九時になるかも」で、最終的には「ゴメン、今日はいけない」。
パパ活ってお金貰えるのはいいけど、逆に私はひもじい思いをさせられたよ。
パパ活

舐め犬が欲しい

三つの出会い系に登録して舐め犬探し開始
数年前の話なんだけど、舐め犬が欲しいと思ったのね。
まぁ、衝動的にクンニ好きの男っていいかもって軽い気持ちだよね。
別にSMに興味があるわけじゃないんだけど、舐め犬ってMの人が多いんでしょ?
舐め犬が欲しいってなると、多少はSの勉強してからの方がいいのかなーって漠然と思ったのね。
それで、興味半分、勉強半分、SMの世界に片足突っ込んじゃったんだよね。
舐め犬が欲しいだけでSMの世界に迷い込むなんて、今から思えばどうかしてるんだけど・笑
で、出会い系とかでSM初心者ってことで、何人かの人とお手合わせお願いしたんだけど、そこでどうも私はSというより、M気質だということに気付いてしまったのね。
まぁ、最初に会った出会い系の人が極Sだったから、その影響が強かったのかも知れないんだけど。。。
「舐め犬が欲しいので、Sの勉強をしたいと思ってるんですー」って自己紹介がてらに言ったら、「君、どっちかといったらMの素質があると思うよ?」って指摘されてさ。
「Sの舐め犬探した方がいいかもしれないね」って。
「自分はSだけど、舐め犬はしてないから、協力できないけど」って笑って断られた。
そこで、なんとなく、Sの舐め犬をイメージしたんだけど、ちょっとどうなの?って気がしない?
焦らされまくって、アンアン言わされて、それでもまだ焦らされて・・・「私はイヤらしいメス豚です」って言わされて、恥ずかしい格好にさせられて・・・。
相手舐め犬だから、何させられるか分かんないって思ったら、踏み出す勇気が出なかった。
クンニしたい
バター犬

オナ電

驚きました。彼氏とデートの日、待ち合わせ時間より早く着いた私はスマホをいじりながら彼氏が来るのを待っていました。その時、私の隣にいた女性が誰かと電話をしていたけれど、その会話に驚きました。

「えっ、こんなところで触れないよ。」「えっ、嫌いにならないで分かった。」横目でチラッと見ると彼女は自分の胸を服の上から触りだしました。「声なんか出せない。隣に人もいるし無理。」嫌がる彼女でも私から離れようとせずに会話を進めていました。「あっ、もう、感じてくる。」小声で話す彼女だけどその声は私の耳に入りました。オナ電していると思いました。だんだん私が恥ずかしくなりその場から離れたくなりました。
MGIというテレクラのツーショットダイヤル
だけどようやく彼氏が来てそれと同時に女性はその場から離れて行きました。「お待たせ。」「よかった。もう、聞いてよ。」私は先ほどの出来事を彼氏に話しました。「オナ電とかする人今時いるんだ。」「もう、こんなところでやるなって感じだったよ。」「俺たちもオナ電やるか。」「何言っているの。」しかし、彼のズボンは少し膨らみがありました。この後ショッピングして、ご飯を食べてのデートプランでしたが、彼氏があまりにも興奮した状態になってしまい私自身も先ほどの出来事で少しやりたい気持ちもあったので私たちはそのままホテルへ行きました。「久しぶりのラブホだね。」部屋に着くなり彼はキスをしてそのまま私の服を脱がせ始めました。「早いよ。」「もう我慢できない。」
チャットオナニー
テレビ電話

パトロン募集

パパ活アプリ
自分で言うのも恥ずかしいけど、今、奥さんが稼いでて、自分は主夫プラスちょっとバイトって感じの立場。
気軽な立場って思われるかもしれないけど、まったく逆。
自分が稼いで奥さんを養えるんだったら、そっちの方が何倍も楽だよ。
奥さん、パトロン募集して、パトロンからお金もらって、養ってくれてるんだもん。
ほんと、こういう立場から早く抜け出したくて、就職活動もしてるんだけど、今、35なんだよね。
もうギリギリでしょ?
奥さんは30で、パトロン募集なんてするのも初めてって人なんだけど、俺が稼げなくなってから、よっぽどどうにかしなきゃって思い詰めてたんだろうね。
俺に黙って、パトロン募集して、付き合い始めて。
パトロン募集するような女と一緒にいられるか!って怒れる立場ならよかったって思うよ。
だけど、怒れないんだよ。その金で二人で生きていくしかないんだもん。
最初はそんな金、死んでも使うか!ってプライドもあったんだけと、どんどんそういう意地すら張れなくなって。
情けなくて、最初はそんな金使うの、悔しくてたまらなかった。
だけど、現実問題として、その金がなかったら、電気代の支払いもできない状態だったからね。。。
俺、最近妻と口聞けてないんだよ。
怖くて。捨てられるんじゃないかって、そういう話の流れになってしまうんじゃないかって思うと、奥さんと話すのが怖くなって。
夫として何の役にもたたない男より、金をくれるパトロンと一緒になった方が幸せなんじゃないだろうかって。
Tinder
セフレの探し方